うしのつむじ

牛の版画と絵を描く、冨田美穂のブログです。

2016年下半期分のチャリティーポストカードの売り上げを移動支援Reraに寄付しました。 

 

ご報告が遅くなりましたが、2016年の下半期分のチャリティーポストカードセットの売り上げを、NPO法人移動支援Reraさんに寄付致しました。
現在は売り上げの3割で、24,915円でした。

牛展の後も、PANAPANAさんやTuna-kaiさん、ファームデザインズさんなどのお店や、個人で買ってくださる方もいらして、これだけの額になりました。

買ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
新しいポストカードも今年のうちには作りたいと思っています。

11日、震災から6年目を向かえました。

被災した場所の事がニュースで取り上げられることも少なくなって、離れているともうすっかり復興したんだろうな…なんとなくそんな気持ちになってしまいがちですが。

震災の直後から6年、移動の足のない被災者の方々を送迎し続けてきたRera。
6年間で、のべ12万人の方を送迎してきました。
私が最初にお手伝いに行った2011年の夏は、まだ避難所から病院や、お風呂への送迎などがありました。
現在も、引き続き仮設住宅や復興住宅から、公共交通機関が不十分な状況の中で移動が困難な方々を送迎し続けています。

震災当初からはだいぶ様相が変わったとはいえ、まだまだ必要とされている現実があります。
本当は、復興が進んで、Reraが撤退しても困らない、というのが良いはずですよね。
しかし、去年の一年間で延べで二万人の方を少ない人数で病院などに送迎し続けているのです。

6年間、被災した方々のそばでずっと活動してきたからReraだからこそ、できることがあります。

今までの活動を生かす形で、福祉送迎の講習会や、地域全体の交通を考えるフォーラムを開催したりと、移動困難という問題を石巻全体で根本から考えていくような試みをしています。

Reraの活動報告かぜのたよりの画像を載せますので、ぜひ読んでみて下さい。

送迎するだけではなく、困難な暮らしを続ける利用者さんたちを優しく見守るReraの活動が、今後も必要とされるかぎり続けられますように、どうぞ皆様のご支援をお願い致します。

現在、社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」という赤い羽根共同募金会の募金プロジェクトで、募金を募っています。
宮城県共同募金会を通して、Rera宛の寄付を集めるだけでなく、目標金額の70万円に到達すると、共同募金会からさらに上乗せで50万円の寄付がいただける「マッチング寄付」です。
3月31日まで下記のゆうちょ銀行口座で寄付を募集しています。
ご協力いただける方、どうぞよろしくお願い致します!今現在残り30万円のところまで来ているそうです。

【記号番号】02260-1-16390
【加入者名】社会福祉法人 宮城県共同募金会
【通信欄】NPO法人 移動支援Rera 
領収証:要・不要

もちろん、通常の寄付も。
Reraのwebsite http://www.npo-rera.org/supporter.html

引き続き、チャリティーポストカードの販売も行っています。ご購入ご希望の方は、メールを頂ければ発送します。
第一弾 http://usinotumuji.blog28.fc2.com/blog-entry-146.html

第二弾 http://usinotumuji.blog28.fc2.com/blog-entry-248.html

第三弾 http://usinotumuji.blog28.fc2.com/blog-entry-334.html

usi2016168_R.jpg


usi2016169_R.jpg


usi2016170_R.jpg


usi2016171_R.jpg


おまけつむじ。子牛とごろんする猫。

usi2016172.jpg


スポンサーサイト

category: チャリティー

tb: --   cm: --

△top