うしのつむじ

牛の版画と絵を描く、冨田美穂のブログです。

作品NO.1  2007 木版画 「388正面図」 

 

source_RIMG1031補正blog
「388正面図」 2007 133cm×69cm 板目木版画

388は以前勤めていた牧場にいた牛です。 388の本名は、ポーテージ スタンレイ ティー。誕生日は1996年7月6日。私が出会ったころは、もう10歳にもなる、乳牛にしては長生きの、その牧場でも長老の牛でした。
牛にも人間とおなじように、いろんな性格があるわけですが、388は、いつもどっしり構えた、長老らしく動じない牛でした。
私が近寄っても、「ああ、また来たのね」という視線をチラッと投げて、一応においはかいでみるものの、またすぐ反芻を始める、そんな牛。私がなでたりさすったり話しかけても、あんまり喜んだりもしないけど、拒みもしない、いつもそばにいることをおおらかにゆるしてくれる。
よく牛舎の388のところに行きました。
言葉は通じないけれど、388はただ、その黒くて大きい瞳で見ていてくれました。
それが、私には、なによりありがたかったものです。

img010_R388部分縮小

部分

シナベニヤに彫刻刀で彫って、ばれんで和紙に刷っています。


スポンサーサイト

category: 木版画作品

tb: --   cm: --

△top