うしのつむじ

牛の版画と絵を描く、冨田美穂のブログです。

斜里関連のお知らせを。 

 

お世話になっている斜里関連のお知らせをいくつか。
去年「おかあさん牛からのおくりもの」の原画を展示していただいた、斜里町子ども芸術フェスティバル。
今年も2/16(火)~21(日)、斜里町公民館ゆめホール知床で開催します
今年のテーマは弘前。斜里と青森県の弘前は姉妹都市なんだそうですね。
そしてなんと、弘前出身、美術家の奈良美智さんの講演会もあるのですよ!世界で活躍する奈良さんのお話を伺える貴重すぎる機会。

標茶の手作りクレヨン工房Tuna-kaiさんのワークショップもあります!20日の11時半から13時。Tuna-kaiさんの画材でハガキにりんごを描くそうですよ~。
そして、それに合わせて、去年のTuna-kaiと12人の作家展の作品が、斜里の図書館に巡回しますよ。こちらは2月20日から、3月6日まで(私の作品もちょろっとあります!)。

お近くのかたはぜひぜひ、足をお運びください。
詳細は下記のサイトでどうぞ!

斜里町子ども芸術フェスティバルブログ

斜里町子ども芸術フェスティバル実行委員会facebookページ

芸フェス2016チラシ
芸フェス2016チラシ奈良さん


そして、どうしてもお知らせしたい展示がひとつ。

東京都渋谷のUTRECHT(ユトレヒト)さんにて、斜里のお友達、hatenaちゃんこと夏に一緒に展示をしたあゆみちゃんの展示があります。
なんと、写真家のホンマタカシさんとの3人展!
鹿猟の映像作品を撮りに斜里に来ていたホンマさんに作品を見てもらった事からの大抜擢。すごい!
私も見に行きたかった…!
ユトレヒトという場所もとても素敵そう。
私にとっては割と身近な知床と鹿、全く新しい視点からの展示になりそう。
東京の方はぜひ見に行ってみて下さい!

Deer Revenge/ホンマタカシ × NAZE × hatena

2016.2.16(tue)-2.28(sun)

昨年スイスの出版社Nievesより刊行された小冊子『Deer Revenge』の参加アーティスト3名(ホンマタカシ・NAZE・hatena)による展示を開催します。ホンマが2009年より撮影を行ってきた知床の鹿猟をテーマに、撮影に同行したNAZEの作品、知床在住のイラストレーターhatenaの新作を発表いたします。会期中はアーティストトークや2015年に発表された映像作品『最初にカケスがやってくる』の上映会も行う予定です。ぜひ足をお運びください。
UTRECHTwebisteより

hatenaちゃんの作品の画像がホームページには上がっていないので、夏の画像を。
11752496_10153485070884394_1592239342607492054_n_R.jpg

このときよりさらに進化を遂げているよう…!

斜里ってすごい作家さんたちがやってきたり、素晴らしい才能が眠っていたり、なかなかにミラクルな場所!



おまけつむじ
usi2016030 2

ちょいぶさ子牛ちゃん

スポンサーサイト

category: お知らせ

tb: --   cm: --

△top