うしのつむじ

牛の版画と絵を描く、冨田美穂のブログです。

Tuna-Kaiと12人の作家展終了しました。 

 

旭川のギャラリージュンクで行われていた、Tuna-Kaiと12人の作家展、終了しました。

足を運んでいただいた皆様、Tuna-Kai伊藤さん、ギャラリージュンクさん、参加作家の皆様、本当にありがとうございました。

トナカイさんのクレヨン、絵の具は、どちらも自然な草木染のような優しい色合いでいわゆる鮮やかな色が少なかったり、素材のザラザラした質感が残っているものもあったり、市販の画材にくらべたら描きやすいとは言えないかもしれません。

しかし、それを補ってあまりある、みなさんの作品。この画材たちの良さが存分に、作家さんごとに発揮されていて、本当に素晴らしかったです。
なんていうか、使っていて嬉しくなる画材なんですよね。

私は、いつもの延長のような事しかできませんでしたが、トナカイさんの絵の具(本当に土や草の色)で、筆で描くのはなかなか楽しく、とても勉強になりました。
顔料もあるから版画にも使えたらいいけど、ちょっともったいないような…いつかチャレンジしてみたいです。

参加できてよかったです。


Tuna-Kaiさんのブログにも報告が上がっていますよ~。 http://tunakaisan.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
ホームページはこちら。http://www.tuna-kai.com/index.html
ネット経由で販売もしているそうなので、興味のある方はぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。
虹別の工房も素敵ですよ~!


1439366742299_R.jpg


1439366700796_R.jpg


1439366774787_R.jpg


1439366760541_R.jpg


IMG_6059 2_R
スポンサーサイト

category: 展示の報告

tb: --   cm: --

△top