うしのつむじ

牛の版画と絵を描く、冨田美穂のブログです。

岡本太郎現代芸術賞展、会期終了しました。そして、レティシア書房さんでの展示が始まります! 

 

すっかりご報告が遅くなってしまいましたが…4月9日、第20回岡本太郎現代芸術賞展、会期が終了致しました。

最終日はギャラリートークもありました。

たくさんの方が聞いて下さる中、とても緊張しましたが、美術館の佐々木さんのサポートもあって、なんとかお話させていただく事ができました。


太郎賞ギャラリートーク_R
いとこが撮ってくれた写真。

_MG_7172_R.jpg
美術館の方が撮ってくれた写真。何をしゃべったのかあまり覚えていませんが…。

太郎賞会期中、川崎市岡本太郎美術館に本当にたくさんの方に足を運んでいただいたようです。

作品を見て下さった皆様、本当にありがとうございました!

お手紙コーナーで私宛にお手紙を書いて下さった方。ちゃんとお手紙受け取りましたよ。とても嬉しかったです。

人気投票コーナーでシールを貼ってくださった方も。残念ながら5位以内には入れなかったのですが、写真で確認したところ、とってもたくさんのシールが貼ってあって、同率6位か7位くらい…?どこまでも惜しかったですね…!本当にありがとうございました。

ミュージアムショップでグッズをお買い上げいただいた方も!佐伯農場グッズや、絵本もたくさん買って頂きました。

そして、ここで展示できる事が決まってから、本当にたくさんの方のお世話になりました。

太郎美術館の方々をはじめ、作品の材料の準備から展示のやり方まで手を貸して下さったり相談に乗ってくださった方々、何度も東京を行き来する中でお世話になった家族、搬入搬出を手伝ってくれた皆さん、そして普段からいろいろ話を聞いてくれた友人知人たちや近所の方々、快く送り出してくれた職場の皆さん、本当に、感謝してもしきれない方々がたくさんいます。

太郎賞という素晴らしい場所まで作品を持っていけた事、そしてこれほどまでにたくさんの方に助けてもらえた事、本当に幸せだったと思います。

あの場に作品を展示できたからこそ学べた事もたくさんありました。

この恩をいつかお返しできるように、もっと良い作品を作れるように精進していきたいです。

心から、ありがとうございました!!!


来週の火曜日、4月25日からは、いよいよ京都のレティシア書房さんでの展示も始まります。

展示作品10点、大小含めて発送しました。

どんな展示になるか、私もわくわくしています。

小さいものですが新作も1点作りました。

お近くの方、どうぞ足を運んでみて下さいね。

冨田美穂牛の木版画展

2017年4月25日(火)~5月7日(日)月曜日定休
12:00~20:00(最終日は19:00まで)
古書・ミニプレス&ギャラリー レティシア書房
〒604-0827 京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
tel: 075-212-1772

レティシア書房さんのサイト http://book-laetitia.mond.jp/

スポンサーサイト

category: 展示の報告

tb: --   cm: --

△top