うしのつむじ

牛の版画と絵を描く、冨田美穂のブログです。

第20回岡本太郎現代芸術賞展に出品します。 

 

第20回岡本太郎現代芸術賞に出品します。

本当にたくさんの方々に助けられて、ようやく作品の搬入を終える事ができました。

太郎賞DM2017表 縮小

これは自分で作った今回の展示のDMですが、この写真の作品の全身の版画を展示しています。幅230cm高さ156cmほどの大きさの、私にとってはかなりの大作です。

会期は2か月ありますので、川崎方面にお越しの際はぜひご覧いただけると嬉しいです。

初日の午前中と最終日は美術館に居させてもらうつもりでおりますので、見かけた方は声をかけて下さい。
また最終日4月9日の14時からはギャラリートークを予定しています。他の作家さんと順番で話しますので、私の持ち時間は10分ほどですが、ご興味のある方は、ぜひ。

川崎市岡本太郎美術館は、生田緑地の中にあり、とっても自然豊かでよいところです。
アクセスは、いろいろ方法があるようですが、小田急線の向ヶ丘遊園駅から歩くのが一番早そうです。
向ヶ丘遊園から17分くらい歩くのですが、タクシーもバスも生田緑地の中までは入れません。乗ったとしても生田緑地の東口から5分くらいは歩かなければなりませんので、お気を付け下さい。

以下展示の詳細です。川崎市岡本太郎美術館のwebサイトより。
http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html

第20回岡本太郎現代芸術賞展
会場 : 岡本太郎美術館 企画展示室
会期 : 2017年2月3日(金)~4月9日(日)
主催 : 川崎市、川崎市岡本太郎美術館
       公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団
開館時間 : 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 : 月曜日(3月20日を除く)、3月21日(火)、3月22日(水)
観覧料 : 一般700(560)円、 高・大学生、65歳以上500(400)円
中学生以下は無料 ※( )内は20名以上の団体料金
※本料金で常設展もご覧いただけます。


usi2016153.jpg
usi2016155_R.jpg
スポンサーサイト

category: 展示のお知らせ

tb: --   cm: --

△top