うしのつむじ

牛の版画と絵を描く、冨田美穂のブログです。

ひだまり会期延長、小清水町図書館での原画展のお知らせ。 

 

お知らせがふたつあります。
ひだまりさんでの原画展の会期延長と、地元小清水町の図書館での原画展とトークショーのお知らせです。


まずは、現在開催中の札幌市 ちいさなえほんやひだまり さんでの原画展の会期が延長になりました。
10月13日の月曜日体育の日まで開催です。
先日おじゃまして、本にサインをしてきました。レアな作者松岩さんとのダブルサイン本もありますよ~。
引き続き、どうぞよろしくお願いします!
お邪魔した時の様子は後半で詳しく。

絵本「おかあさん牛からのおくりもの」原画展 ちいさなえほんやひだまり 

期日 9月1日(月)~10月13日(月) 月、金、土、日曜日の週4日と祝日の開店
時間 10:00~19:00
場所 ちいさなえほんやひだまり 
〒006-0022 札幌市手稲区新発寒3条4-3-20
tel/fax 011-695-2120
交通アクセス 地下鉄 バスJRバス49、49-1、79、79-1 新発寒地区センター前下車 徒歩6分
JR稲積公園 徒歩13分 、JR発寒駅北口46番新発寒3条4丁目下車1分
駐車場:3 台

二つ目は、地元小清水町の図書館の視聴覚室で、「おかあさん牛からのおくりもの」の原画を展示させていただきます。
おなじく小清水町在住の絵本作家、川嶋のりみさんとの二人展になります。
最終日にはトークショーあります…!緊張しますが、なかなかできない地元への恩返しになるようにがんばってこようと思います。

川嶋のりみ・冨田美穂二人原画展
期日 10月22日(水)~10月24日(金)午前9時30分~午後8時
会場 コミュニティプラザ(町立小清水図書館)視聴覚室
〒099-3628 北海道斜里郡小清水町字小清水497番地の1
電話:0152-62-2165
☆トークショー 10月24日(金)午後6時半~ 参加料無料 先着50名

usi366.jpg




さて、春分の日にひだまりさんにお邪魔してきました。
一軒家を利用した、とってもアットホームであったかいお店でした…!
会場の様子はこんな感じ。

IMG_0670_R.jpg


IMG_0667_R.jpg


IMG_0668_R.jpg


IMG_0669_R.jpg


IMG_0664_R.jpg

まず、置いてある絵本が皆素晴らしいです。
店内は狭いですし、本はそんなにたくさんはないのですが、長い事絵本に関わって来られた店主の青田さんの確かな選択眼で選んだ、こどもが喜び、かつ大人が見ても面白い、創意にあふれた本ばかり。
常連の親子のお客さんがいらしていたのですが、お休みの日にお子さんに「今日はどこにいく?」と尋ねると、「絵本のところ!」というのだそうです。木のおもちゃで遊びながら、自由にいろんな絵本を眺め、時々大人の会話にも加わって、楽しそうに過ごしていました。青田さんに聞けば、置いてある絵本の事ならなんでも教えてくれますしね。

青田さんとお話ししているうちに、私もとても絵本が大好きなこどもだったんだという事が、不思議とどんどん思い出されてくるのでした。
わざわざ私に会いにきてくださって方もいらして、本当に楽しい時間でした~。

札幌近郊の方、絵本選びに迷ったら、ぜひひだまりに行ってみる事をお勧めします!素晴らしい絵本のセレクトショップです。ネットショップや大型書店にはない喜びがありますよ~。
ちょっと徒歩だと場所がわかりづらいんですが(線路を超える歩道橋を渡ったり、高架の道路を下りたりするんです)わからなくなったら、ひだまりに電話してみてください。セイコーマートの裏手です。
JR稲積公園駅から歩いて15分くらい。タクシーに乗ったら800円台でした。

当日お会いできた、ひだまりの常連さんで広報も担当しているという方。
その場でその時の様子をブログにアップしてくださいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ehonnomotyadaisukida/47799483.html

いや~楽しかったなあ。ぜひまた伺いたいです!



スポンサーサイト

category: 展示のお知らせ

tb: --   cm: --

△top