FC2ブログ

うしのつむじ

牛の版画と絵を描く、冨田美穂のブログです。

SIRE表紙、そしてGH絵画コンテストについて。 

 

ブログの更新をすっかりご無沙汰してしまいました…!
サイアの表紙を3回分もためてしまいましたね。では、立て続けにどうぞ!

usi2096_R.jpg
サイア令和元年5月号「牛と緑」

usi2137_R.jpg
サイア令和元年7月号「バーチヒル スパークリング ミツキー」

usi2138_R.jpg
サイア令和元年9月号「夕暮れ、寄ってくる牛」

そして、時間が経ってしまいましたが、GH絵画コンテストについて。
4月に、GH絵画コンテストの審査をさせていただきました。
全部で58枚もの力作を、ジェネティクス北海道の皆様とゆっくり拝見しました。
どの絵も個性があって、すごく楽しい時間でした。
絵の審査をするのは初めてで、最終的に賞を選ばないといけないのが本当に難しく…。
結局私の好みとかが強く出てしまった気がします。
選ばれなかった方も、よい作品が本当にたくさんあったので…次回ぜひ、また送ってほしいと思います。

また第2回の開催も決定しています。今回のテーマはずばり「牛」にしていただきました。
次、絵を送ってみようかなと思っている若い子たちにアドバイスなのですが、できればぜひ近くの牧場にお願いして、実際に牛を見て下さい。
動く牛をその場で描くのは難しいでしょうから、まずはよくよく観察してみてください。
もちろん写真を撮ってもかまいません。
でも写真に撮る前に、牛っていったいどんな形で、どんな顔をして、どんな動きをして、どんな匂いがするのか、じっくり目に焼き付けてほしいのです。きっと、よく見て初めて分かることがたくさんあると思いますよ!
そして実際描くときに、その通りに写真のように描けなくてもよいのです。
目に焼き付いた「牛」の姿を思い出して、その牧場でも空想の世界でも、紙の中に自分なりの牛を表現してほしいと思います。
そしてもう終わりかな~と思っても、もう少しだけ、この絵の絵の主役だな、と思う部分を、よく描いてみて下さい。
力作を楽しみにしています!!

usi2135_R.jpg

usi2136_R.jpg

usi2139_R.jpg

そうそう、今年は酪農女性サミットも参加しますよ~!どちらも楽しみです^^


スポンサーサイト



category: 仕事

tb: --   cm: --

△top

サイア平成31年3月号。 

 

すっかりアップするのが遅くなってしまいました…。

平成最後のサイア、3月号です。タイトルは「白牛ぺろん」です。

フリーストール牛舎でのんびりしている白い牛です。




category: 仕事

tb: --   cm: --

△top

SIRE平成31年1月号。 

 

遅くなりましたが、サイア1月号です。
タイトル「白子牛ちゃん」。白いです!かわいいです!
今年からロゴも新しくなりましたね~。

usi2083_R.jpg

そして今年も昨年の分の表紙をまとめて下さいました。札幌の展示の告知まで。
ありがとうございます!
usi2084_R.jpg

さて、絵画コンテストの募集もいよいよ3月末まで。
商品もありますので、18歳以下のみなさんは、春休みに描いた牛の絵を、ぜひふるってご応募下さいね!
usi2085_R.jpg




category: 仕事

tb: --   cm: --

△top

SIRE平成30年11月号。 

 

サイア11月号です。
種牛の「コスモポリス」さんです。
毎回思うのですが、種牛って体は大きいのに、顔はなんだかあどけなくてかわいらしいですよね。
絵画コンテストも引き続き募集中ですよ~。
https://www.genetics-hokkaido.ne.jp/?p=2662




そしてお知らせです。
今年の8月、札幌の父方の祖母が亡くなったため、今年は私からは年賀状お休みさせてください。
その代り、年明けに道銀のらいらっくぎゃらりいの展示のご案内と、グリーティングカードを送らせてもらいますね。
よろしくお願い致します。

category: 仕事

tb: --   cm: --

△top

サイア平成30年9月号、そして制作過程。 

 

サイア9月号発行になりました。
表紙タイトルは「気になる子牛」です。

usi2054_R.jpg

裏表紙では鹿追での展示のお知らせもして下さっています!いつもありがとうございます。
ジェネティクスさんのサイトでも告知してくださっています。 http://www.genetics-hokkaido.ne.jp/?p=2598
絵画コンテストの詳細も。
景品が豪華ですね…!詳細、応募シートはジェネティクスさんのサイトから→http://www.genetics-hokkaido.ne.jp/?p=2662
usi2053_R.jpg

そして大作の制作過程その2。実物大の下絵完成図です。画材は鉛筆、紙は模造紙です。
写真を撮ったりアイディアを練り始めたのが1月、この下絵を描き始めたのが3月初め、そして終わったのが4月中ごろ。今思えばもっとはやくやっていれば最後余裕があったのに…と歯がゆい気持ちになったりも。これから版木を作って彫り始めます。
IMG_9287_R.jpg


category: 仕事

tb: --   cm: --

△top