うしのつむじ

牛の版画と絵を描く、冨田美穂のブログです。

今年も佐伯農場荒川版画美術館での展示が始まります。 

 

2018年も4月20日から、佐伯農場荒川版画美術館の展示が始まります。

私の作品は、去年の札幌の個展に展示した新作と、おなじみの大きな作品。

細見浩さんの作品は、初期を中心としたセレクトで。
根本茂男さんは幼いころを過ごした国後島の風景など。
松本五郎さんは私の大好きな牛の作品を久しぶりに展示しています。

これから11月初旬まで、展示していますので、ぜひお立ち寄りください。
レストラン牧舎も20日から。
今年はいつもの牧舎カレーやパンに加えて、塩麹を使用したランチもありますよ!

荒川版画美術館 
開館時間 10時~17時
入館料無料 休館日 木曜日

レストラン牧舎
営業時間 10時~17時
定休日 木曜日

佐伯農場
〒088-2686 北海道標津郡中標津町字俣落2000-2


外観。春まだ浅い中標津です。

IMG_9226_R.jpg
エントランスには根本重男さんの作品を展示しています。

IMG_9214_R.jpg
向かって左側の展示室には私の作品を飾らせてもらっています。

IMG_9253_R.jpg
久しぶりの390。

IMG_9274_R.jpg
向かって右側の部屋には細見浩さんの作品。初期の作品は色使いが渋めで、かっこいいです!

IMG_9238_R.jpg
根本茂男さんの、国後島を鳥瞰で描いた木版画。当時の暮らしが鮮明に、イメージでここまで描いたのがすごいです。

IMG_9285_R.jpg
松本五郎さんの、牛。ちょっと哀愁があるようで、愛嬌がある、とても好きな作品です。

079_R.jpg
レストラン牧舎の限定麹ランチ。一足お先にごちそうになりました!
味付けに塩麹やしょうゆ麹を使っていて、味がやさしいのに深みがあって、とってもおいしかった…!ぜひ食べてみてほしいです。

090_R.jpg
牧舎にて、ポストカードと、絵本「おかあさん牛からのおくりもの」も販売していただいています!
おなじみのクラフト作家さんたちの新作もありますので、こちらもゆっくりご覧くださいね。




スポンサーサイト

category: 展示のお知らせ

tb: --   cm: --

△top

今年の荒川版画美術館 

 

佐伯農場荒川版画美術館の今年のオープンは、4月20日からになりました。
レストラン牧舎も20日からです。
また展示してきたら様子をご報告しますね。


白ちゃんとくろちゃん。

category: 展示のお知らせ

tb: --   cm: --

△top

LINEスタンプを作りました。 

 

以前告知したLINEスタンプですが、やっと承認されました。
https://store.line.me/stickershop/author/424793
どこで使うのかわからない感じのスタンプですが、よろしくお願いします~!

スタンプスクショ

category: お知らせ

tb: --   cm: --

△top

網走市立美術館の常設展示。 

 

網走市立美術館の常設展にて、私の木版画作品を展示してくださっています。
網走美術館さんは少しずつ私の作品を所蔵してくださっていて、本当にありがたいです。
館長の古道谷さんにもいつもとってもお世話になっています。
今年の10月くらいまでは今のまま展示して下さるそうですので、お近くにお越しの際はぜひ!
企画展や郷土やゆかりの作家さんの常設作品も見ごたえがありますよ。

今は企画展で「春の所蔵作品展高橋道男の風景」が開催中です。
入館料 高校生以上200円 小・中学生 100円*網走市・大空町の小中学生は土曜日無料
月曜日はお休みです。
網走市立美術館
〒093-0016 北海道網走市南6条西1丁目
http://www.city.abashiri.hokkaido.jp/270kyoiku/040bizyutukan/


展示作品は、左が「946」と右が「388正面図」です。
「946」は今も仕事先で現役で乳を搾っている牛、「388」は学校を出てから一番最初に作った板目木版画で、私も思い入れが強く好きな作品です。
※撮影は許可をいただいています。

114 2


112 2


117 2


category: 展示のお知らせ

tb: --   cm: --

△top

SIRE平成30年3月号。 

 

サイア3月号です。タイトルは「放牧地の春、のぞきこむ牛」。
北海道では放牧はまだ気が早いですが、春のイメージで描きました。




usi2007.jpg
おまけつむじ。スケッチをしてると絶対邪魔しにくる牛。

category: 仕事

tb: --   cm: --

△top